2018年7月16日月曜日

橋本屋の鰻

今日は休日と言うのに、恒例の仕事・・・
夕方、cats君から「久しぶりにカレー食べに行こう」とお誘い。
しかし・・・

ネパール人のカレー屋さんは祝祭日関係なく、月曜日に定休なのであった・・・

で、鰻屋さんに行く・・・

特上2900円(内税)




野菜も付いている・・・


土用なので、大繁盛していた。

2018年7月14日土曜日

豪雨の後の 篠山ランチ

猛暑で家にいても熱いラーメンしかないし・・・

で、電話を入れて、CASA DEL' AMICIさんへ

前菜

右から
茄子のグリル
イタリアのオムレツ
ブロッコリーのペペロンチーノ
万願寺唐辛子
おかひじき
ホタテのトマトソース煮
ジャガイモ
お野菜、美味しいよね。


インゲンのチーズリゾット



丹波産お肉のラグーソースのマッケローニ


お肉がさ・・・私は鹿だと思うんだけど・・・
美味しいのよね。


飲み物は、ぶどうジュース。
ワインの代替品です。


デザートは福知山の KATASHIMA



メインは 天滝YUZU だと思う。単品と大きさ同じだし、単品で420円だった。
私的には、丹波栗のトポッシュが一番好きだった。
どぶロックはあまりお酒の味がしなかった。

2018年7月1日日曜日

エーデルでお食事会

今日は婦人会のお食事会。

最初に整体師さんによる「笑いヨガ」の講演。
体を動かして笑ってみよう、と言う趣旨。
みんなで笑いながらしていたら、体がポカポカしてきて、お腹も空いてきた。

さて、お料理。


地元豆腐と播州百日鶏のサラダ仕立て

お豆腐の上にイクラが載っている。
以外に不評(笑
サラダ自体は美味しかった。


じゃがいものスープは撮り忘れ。
これは評判良かった。

天然鯛と海老のソテー ラビゴットソース

「ラビゴットって何?」と質問があちらこちらで・・・
検索したら、「酢、食用油、野菜のみじん切りをベースとしたソースの一種」とあった。
酸味のあるソースだった。
鯛がプリプリで美味しかった。


しかし、フォークに水菜はないよね、と言う声があった。

鯛の分厚さを見せるために、横から撮影。


メインディッシュ

和牛フィレ肉の低音ロースト
バルサミコソース

お肉は柔らかい。
バルサミコソースも酸味があったので、「ここのレストランは酸っぱいソースが好きね」と言う声が上がっていた。


パンは評判良くて、お代わりした。

デザートは 抹茶あずきムース ほうじ茶アイス添え


コーヒーはデミタスなので、量が少ないと不満も出ていた(笑


まぁ、みんな勝手な感想を言っていたけど、美味しかったし、2000円の会費だから楽しんで満足した。

2018年6月30日土曜日

今日は初めてのお店ばかり

monoileさんでお昼を食べた後、諏訪園でお茶を買う。

お茶畑。


とにかく、このあたりはお茶畑ばかり。

栗柄峠を越えて福知山をトコトコ走っていると、「お米のケーキ おいしふぉん 」と国道に看板があったので、行ってみた。

看板に従って行くと、どー見ても普通の民家・・・


ここで良いのだろうか?
cats君は「看板はここや言うてるから開けたらええやん」と言うけど、自分では開けようとしない。卑怯者め(笑

郵便屋さんが来たので、「お店ですよね?」と訊いたら、「私はよく知らないので」と逃げて行った。

すごく躊躇ったけど、玄関の上に「しふぉんけーき」と書いてあるし、ピンポン押したら、「は〜い!」と声がして若い男性が引き戸をガラガラと開けてくれた。

をを!!!



本当にシフォンケーキのお店だ。それも、これだけしかない。

プレーン、紅茶味、ヴァニラ味、ハニー入りを買った。



どー見ても普通の家だね・・・

ずっと走って、丹波市に戻って、また新店を発見。
お茶を飲みに立ち寄る。

レストラン x 菓子工房 あれっと さんだ。

赤いドアの内側、右側にお菓子売り場。
左に客席。


テラス席。


駐車場は広い。


天井が高い家っていいよな・・・



実に濃厚なバナナスムージー



ランチとカフェはいつでも・・・ディナーは要予約。

晩御飯は回る寿司屋で・・・

ノスタルジックなカフェ  monoile

モノイレ って読む。
オープンして間も無く神戸新聞で紹介されていた。
閉園になった幼稚園に開店したお店。
   ↑
Jun's Space ショート・ショートの部屋 参照のこと!

建物の入り口で靴を脱いでスリッパに履き替える。
裸足で入っていたオジサンもいたけど・・・


この左手に入り口。
厨房とレジ、パンと焼き菓子も販売。



焼きたてパン。
この後も何種類か増えていった。
食事の後で、フォカッチャとクルミとイチジクのパンを購入。


奥はキッズコーナーみたいになっている。
ピアノも置いてある。


キッシュのランチセット 1200円をオーダー。
ポテトのスープがクリーミーで美味しい。


カブラの酢漬け
ショートパスタとラタトゥイユ
椎茸、人参しりしり、スモークサーモン、黒米、赤カブ、大根、サヤエンドウ
キッシュ

キッシュ、分厚くて野菜と小エビが入っている。
これ、すっごく美味しい♫


パンも美味しいので、コーヒーを注文して後で味わう。



2018年6月24日日曜日

護衛艦みょうこう の 海自カレー

舞鶴市の 五老ヶ岳公園のスカイカフェのカレー

護衛艦みょうこう の ビーフカレー を食べようってことで、五老ヶ岳をトコトコ登る。
梅雨で視界はよくないけど、景色は綺麗。
タワーに登ったら、入館券の半券がスカイカフェの100円割引券になっていた。

その日の最初の客になったかな?


目的のカレーを注文。
給食のプレート見たいだけど、艦船は揺れるから、こんなもんだろうな。

かなりスパイシー
お肉が大きい。

コロッケは野菜たっぷり使ってあって、ソースなし。
カレーコロッケで食べろと言うことね。




カレーを食べると現れる護衛艦みょうこう。


コロッケの下の模様。


小鳥が窓の外で虫を捕まえては見せに来た・・・



KATASHIMA の 抹茶ミルクレープ(求肥みたいだ) とマンゴーのケーキ




2018年6月17日日曜日

台湾カフェ  福苗

以前 パン屋さんと同じ建物に入っていたと思うけど・・・

今度は一軒家。
どっちかと言うと、普通の民家を改装した感じ。
古民家じゃなくて、今風の家のリビング兼ダイニングを客席にしていると思う。

だから、正直なところ、空席状況が外から全然わからないので、ちょっとそこが欠点かなぁ。
お昼は 台湾おこわのランチ と 米粉湯のランチ があって、おこわは一足の差で売り切れた。
だから、2人とも 米粉湯。


米粉はあっさりスープで、香菜の香りが爽やか。
チャーシューらしい肉片がたくさん入っている。さっぱりしているので最初はチキンかと思うほど。
優しい味のスープが美味しかった。
小籠包は、1個目を失敗してスープを飛び散らかしてしまった。
2個目からはちゃんと一口で食べられた。
サラダは蒸し豚なのかな?

デザートはふわふわのシフォンケーキと烏龍茶。


これで1200円。
次に行く時は、おこわを食べたいなぁ。